スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人への一歩




なかなか抜けなかった長男の歯ですが、ようやく下2本が抜けて、大人の歯が生えてきました!

友達は、もう保育園の年長組の時にはかなり抜けていたので、本人も少し気にしていました。やっと抜けて、ちょっとマヌケ面ですが、なんだか誇らしげです。

スポンサーサイト

長男の歯事情

先日、長男の歯を仕上げ磨きしているときに、奥歯に虫歯ができているのを発見しました。


長男に聞くと、前から食べるとき痛かったと・・・歯医者に予約を入れ、早速行ってきました。
見てもらうと、やはり穴が開いているとのこと。少し削ってお薬を詰める処置をしてもらいました。2週間後に再度穴を埋め直す治療をするそうです。

今は昔と違って、虫歯治療はあまり大きく削ることなく痛みも伴わないようです。思っていたよりもずっと治療時間も短く、長男も初めは怖がっていたものの、痛くないことがわかると余裕の表情でした。


そして、今日大人への第一歩を発見!


早生まれの長男は、クラスの皆が前歯が抜けて大人の歯が生えてきているのに、自分だけがまだ1本も抜けていないことをずっと気にしていました。それが、今日学校から帰るなり、歯がグラグラするというので触ってみると、下の前歯2本共本当にグラグラと動きました!長男が待ちに待っていた、歯の生え替わりが、もう少しで起こりそうなのです。


歯が抜けて、マヌケな顔が見られるのも、あと少しです。

下の子の運動会

10月9日に予定されていた下の子の保育園の運動会が、雨で順延になっていたため昨日行われました。

2歳児クラスのうちの子の種目1つ目はかけっこ。2つ目はカブトムシの子供達が跳び箱から飛び降りたり鉄棒にぶら下がったりして、サーキットの要素を含んだものです。途中からクワガタに扮する担任の先生が出てきて、「蜜がある丸に移動!」と言われれば丸印の中へ、「四角へ!」と言われれば四角の中へ皆で移動したり、ストップ&ゴー("坊さんが屁をこいた"と同じような感じ。関西人は子供の頃よくしませんでしたか?)で対決。最後は仲良しになってみんなで体操するという内容でした。

2歳児でもよく考えられた内容で、子供達が楽しんで普段から運動している様子がよく分かりました。このような運動が、3歳児からの跳び箱やマット運動などのサーキットや、お遊戯に繋がっていくのですね。


undokai.jpg

そして最後に、音楽に合わせて親子で手をパチパチとたたき合ったり、電車でつながって歩いたり、抱っこしたりという親子競技がありました。

どの親子も、とっても楽しそうに踊っていました!
ちなみにうちは、お兄ちゃんに出場してもらいましたが、2人ともすごく楽しそうに踊っていて、「やっぱり兄弟っていいな~」と感じました。




去年まではこの保育園に通っていた長男が、小学生になり妹の親子競技に出てくれたり、妹の方も、周りがみんなお父さんやお母さんと一緒でも、ちゃんとお兄ちゃんと楽しんでくれたりと、二人の成長を感じた今年の運動会でした。

運動会の季節到来!

今年もいよいよ運動会の季節がやってきました。

長男の通う小学校では、先週末の9月26日(日)、すばらしい秋晴れの下行われました。

小学校初めての運動会ということもあり、前日長男は少し緊張している様子でしたが保育園の時のように、我が子に対しての不安は今年は無かったので、応援したり、ビデオや写真を撮ったりして、親は純粋に楽しめました。


「かけっこを頑張る」という目標を立てていた長男でしたが、無事一等賞をとることができ、いい笑顔で帰ってきました。


しかし・・・夜に運動会のビデオの鑑賞会をしていると、かけっこのスタートから半分くらいまでのところまでしか撮られておらず、肝心のゴールしたところが写っていないことが判明。。。


来月9日は下の子の保育園の運動会・・・これから子供さんの運動会だという方も、大切な一瞬を撮り逃さないよう、きちんと撮影場所は考えましょう。

3連休我が家では・・・

今回の3連休、我が家は母・子供達チームと父に分かれて別々の休日を過ごしました。

というのも、父は博多で中医薬研究会の全国大会があったため、母は子供達を連れて長男のお友達家族と兵庫県の播磨へキャンプに出かけたのでした。


子供だけでも総勢13人の大人数でしたので、ちょっとした修学旅行気分でした。
今回はキャンプといってもテントではなくロッジで泊まったので、荷物も少なく、母一人でも気負い無く参加することができました。

が、ロッジのリビングにスズメバチが侵入!高い天井だったので、そんなに危険では無かったのでしょうが、子供達が怯えていましたし、自分も怖かったので、管理室から借りた蜂用殺虫剤で夢中で退治しました。

しかし、スズメバチというヤツは強いんですね。なかなか弱らないので、しばらく時間を置くことに。ドアを閉めて部屋で酒盛りをしながら待ち、しばらく経ってから見に行くと、廊下に落ちていたので最後のトドメを刺して、最後はお友達のお父さんに始末していただきました。


 子供達も一年生にもなると、外遊び以外では男の子と女の子は別々に遊ぶようになるんですね。別々の部屋に分かれて、あまりにも静かにしている男の子部屋をソーッと覗きに行くと、男の子達はドラマを見ながらトランプ遊びをしていました!他のお母さんと思わず顔を見合わせてプーっと笑ってしまいました。
少し前までは、集まれば暴れ回るだけが楽しみな様子だった男の子達が、今では静かにトランプ遊びとは!しかも見ていたドラマが「GM踊れドクター」!!
「こんな遊び方もできるようになったんやね~」と感心してしまいました。


翌日は、ブドウ狩りをした後牧場で昼食を取り、母の運転する車で大阪へ帰ってきました。


子供の成長は、一緒に暮らしていても気付かないくらい、本当に急激なこともあります。見逃さないようにしたいです。本当に、子育てはおもしろいです。
プロフィール

あみだ池パンダ

Author:あみだ池パンダ
大阪市西区北堀江で、漢方薬と処方箋調剤を扱う薬局を夫婦で営んでいます。
7才長男、3才長女の二人の成長や、健康の事、お薬の事、色々と綴っていきます。
その時の気分で、夫婦のどちらかが書いています。

お買い物
あみだ池漢方薬局でのお買い物はこちらから
投票ボタン
↓ポチッとクリックしてもらえると, うれしいです!    blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。